個人情報保護

特定非営利活動法人英語運用能力評価協会(以下、当協会)は、関係法令および規範に則り、次のとおり業務上の個人情報の取り扱い規定を定めて、その保護に努めます。
 

個人情報の取り扱い規定

 

個人情報の管理

当協会は、個人情報の漏洩、滅失、破棄損等の防止のために、関係法令および規範、ならびに当協会の内部規則に従い、適切な安全管理策を施し、保有する個人情報の保護に努めます。
また、従業員に対しても個人情報の適切な取り扱いなどについての教育を行い、その保護に万全を期するよう努めます。
 

個人情報の取り扱いと利用目的

  1. 当協会は、業務上取り扱う必要のある個人情報を適法かつ適切な方法で取得します。
  2. 当協会は、個人情報の提供を依頼する場合は、その利用目的を明示します。ただし、提供時の状況より利用目的が明らかな場合は、これを明示することを省略することがあります。
  3. 当協会は、次の利用目的の範囲内において個人情報を取り扱います。
  4.  
    顧客・取引先の個人情報

    • 商品・サービスに関する情報の提供、提案
    • 商品・サービスの提供、これに関係する事務
    • 商品・サービスの企画および利用に関するアンケートや調査の依頼、連絡
    • セミナーなどのイベントの案内、運営
    • 営業活動や打ち合わせのための連絡、これに関係する事務
    • 資材の購入などのための連絡、これに関係する事務
    • 各種問い合わせへの対応

     
    会員の個人情報

    • 総会の案内、運営
    • 会員特典の提供、これに関係する事務
    • セミナーなどのイベントの案内、運営

     
    採用応募者の個人情報

    • 採用に関する情報の提供
    • 採用活動のための連絡、これに関係する事務

     

  5. 当協会は、当協会が個人情報保護法の施行前(2005年3月31日以前)に取得し、保有する個人情報を利用目的の範囲内において継続して利用します。
  6. 当協会は、「法令に基づく場合」、「人の生命、身体または財産の保護」、「国の機関等への協力」に該当する場合は、利用目的の範囲外であっても、事前の同意を得ずに個人情報を取得し、また利用することがあります。

 

個人情報の第三者への提供

    当協会は、次の事由に該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。

    • あらかじめ本人の同意を得ている場合
    • 当協会が適切に監督する業務委託先に利用目的の範囲内において提供する場合
    • 人の生命、身体または財産の保護に必要であり、本人の同意を得ることが困難である場合
    • 司法機関や行政機関などから法令に基づき提供を求められた場合

 

特定個人情報の取り扱いと利用目的

  1. 当協会は、関係法令および規範、ならびに当協会の内部規則に従い、特定個人情報を適切に取り扱います。
  2. 当協会は、関係法令に規定されている利用範囲における次の事務のためにのみ、特定個人情報の提供を依頼します。
  3.  
    個人事業主の特定個人情報

    • 支払調書や支払通知書の作成などの事務

     
    企業年金の受給者(受給待機者を含む)の特定個人情報

    • 給与所得および退職所得に関する各種法定申告書や源泉徴収票の作成などの事務
    • 公的年金源泉徴収票の作成などの事務

     

  4. 当協会は、「法令に基づく場合」、「人の生命、身体または財産の保護」、「国の機関等への協力」に該当する場合を除き、特定個人情報を第三者に提供しません。

 

個人情報の開示などの請求

  1. 当協会が保有する個人情報の開示など(開示、訂正、追加、削除、利用停止など)の請求は、「個人情報に関するお問い合わせ」より手続してください。
  2. 個人情報の開示などを請求された場合は、本人またはその正当な代理人であることの確認を求めることがあります。
  3. 次の事項に該当する場合は、請求に応じられないことがあります。
  4.  

    • 本人またはその正当な代理人であることを確認できない場合
    • 当協会が保有しない個人情報に対する請求である場合
    • 請求が事実と異なる場合
    • 当協会の取り扱い上の違反(利用目的の範囲外での取得または利用、提供事由以外による第三者への提供)が認められない場合
    • 請求に応じることによって、本人または第三者の生命、身体、財産、その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 請求に応じることによって、他の法令に違反することとなる場合
    • 請求に応じることによって、当協会の業務の適正な遂行に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • 請求に応じることが困難であり、代替手段により本人の権利利益を保護し得る場合

 

Webサイトにおける個人情報の取り扱い

  1. 当協会は、当協会が運営するWebサイトから、利用目的の範囲内において個人情報を取得し、利用することがあります。
  2. 当協会は、当協会が運営するWebサイトへのアクセス情報を、個人情報に関係づけることや事業活動に利用することはありません。
  3. 当協会は、当協会が運営するWebサイトからリンクしている、当協会以外が運営するWebサイトにおける個人情報の取り扱いについて責任を負うことはできません。

 

改訂

関係法令および規範の改正・改訂、また当協会における利用目的の変更などに応じて、当規定を改訂することがあります。