ELPA英語教育フォーラム2018

 

「文法」を「教える」?~英語授業での「文法」の扱い方を考える~

 

セミナー実施概要

■セミナー名
    ELPA英語教育フォーラム2018
■テーマ
    「文法」を「教える」?~英語授業での「文法」の扱い方を考える~
■アジェンダ
□11:00~  オープニング(主旨説明)
    金谷憲 (ELPA理事長・東京学芸大学名誉教授)
□11:30~  実践事例紹介
    梶ヶ谷朋恵 (横浜市立南高等学校附属中学校教諭)
    ※教科書を1年で5回繰り返す「5ラウンドシステム」実践者
□お昼休憩
□13:30~  実践事例紹介
    堤孝 (青森県立田名部高等学校教諭)
    ※レッスンごとに教科書の扱いを変える「TANABU Model」実践者
□14:30~  実践事例紹介
    白畑知彦 (静岡大学教育学部教授)
    ※『英語指導における効果的な誤り訂正』(大修館書店)他著者
□15:30~  ディスカッション
    講師とご参加の皆さま
    ファシリテーター:金谷憲
■日時
    2018年  8月10日(金)  11:00~17:00  (受付  10:30~)
■会場
    武蔵野大学附属千代田高等学院  新館4階アカデミック・リソースセンター(ARC)
    東京都千代田区四番町11番地
■定員
    100名
■主な対象
    中学校・高等学校の先生、英語教育関係者
■参加費
    一般:2,000円
    大学生・大学院生:1,000円
    ELPA会員:無料
■展示企業
    株式会社アルク
    ジャパンライム株式会社
    株式会社大修館書店
■お知らせ
    8月15日より、ジャパンライム株式会社のサイト(JLCオンデマンド)で動画を配信します。視聴するための手続についてはリンク先のページをご覧ください。
    JLCオンデマンド ELPA英語教育フォーラム2018ページ
 

セミナー参加お申し込み

※終了しました。